浜松市に関心のあるユーザーが集まる・つながる浜松市の事業者限定浜松ライフ連動のホームページを無料でつくろう詳しくはこちら
浜松市の事業者限定浜松ライフ連動のホーム
ページを無料でつくろう

西区 佐鳴湖公園

浜松LIFE 編集班

浜松市西区にある佐鳴湖公園はその名の通り、佐鳴湖をぐるりと囲む自然豊かな公園です。1周6kmという距離や歩行者専用通路があることから、ウォーキングやジョギング、犬との散歩に最適です。
園内の所々に芝生エリアやベンチがありますので、ピクニックを楽しむのもいいですね。
春はお花見、夏は花火大会も開催されます。楽器演奏や釣りをしたり、学生のボート部の練習場としても利用されていて、様々な楽しみ方ができる公園です。

公園を一周してみる

佐鳴湖公園の総合案内所、北岸管理棟をスタートに公園を一周してみます。管理棟前の芝生広場。遊具は少なめですが、緑がきれいな気持ちの良い広場です。ボール遊びやバトミントンが楽しめそうです。

公園のイベント告知掲示板

ロケーションを活かした楽しそうなイベントが開催されています。
最新のイベント情報はこちらの公式ホームページ(指定管理者)を御覧ください

野鳥観察

佐鳴湖では数多くの野鳥が観察できます。その中でも一番人気は藍色とオレンジのコントラストが鮮やかなカワセミでしょうか。
カワセミの出没ポイントには多くのカメラマンが撮影に訪れます。

案内板引用

佐鳴湖の周辺では、カワセミがよく見かけられます。鮮やかな羽の色は初めて見る人にも見分けられるほどです。長いくちばしは小魚をダイビングして捕らえるのに適しています。

佐鳴湖西岸斜面林の中にはカワセミの巣が何カ所かあります。垂直ながけ池に穴をあけ巣を作ります。

できるだけ離れて観察しましょう。

木製遊具広場

北岸管理棟前の芝生広場より狭いですが、木製遊具がある芝生広場です。

西岸広場

大きな屋根や腰掛けスペースが多数あることから、散歩休憩の方や公園の常連さんたちの憩いの場になっています。

ひょうたん池

この池では釣りができますが、ルアー(疑似餌)を使った釣りは禁止となっています。また、園内に動植物を放すことも禁止されています。

広場のシンボル時計台

野外ステージ

園路の途中に突然あらわれる野外ステージ。佐鳴湖を背景に開放的な空間での演奏は気持ちがよさそう。

佐鳴湖漕艇場

佐鳴湖はボート競技の練習、レース大会場としても活用されています。(日本ボート協会からC級コースとして認定)
湖面をボートが滑るように走る風景は、見ていてとても清々しい気持ちになります。この日は高校生ボート部の屋内練習でしょうか。生徒同士で激しい掛け声が飛び交っていました。

野鳥観察舎

前述しましたが、佐鳴湖では様々な野鳥が観察できます。
こちらの観察舎、公園を管理されている職員さんのお話では、毎年開催される花火大会の見物場所にも最適だとのこと。(場所取りの競争が激しそうですが ^^;)

看板引用/佐鳴湖で見られる野鳥

■秋から冬

ミコアイサ/真白な体、目のふち黒い。愛称パンダガモ。
マガモ/緑の顔に白い首輪
コガモ/最小のカモ。湖北部に渡来しビリッ、ビリッと鳴く。
ヒドリガモ/赤い顔に黄色いおでこ。ビューッ、ビューッと鳴く。
オカヨシガモ/グレーの体に黒い尾。
オナガガモ/針のような長い尾。胸の白さがよく目立つ。
ハシビロガモ/ぺちゃんこな広いクチバシ。茶色い腹が特徴。
カンムリカイツブリ/首が長い。よく潜水する。
ユリカモメ/真白い体、クチバシと足が赤い。小型のカモメ。
セイタカシギ/長いピンクの足、白黒の体。
ツグミ/白いまゆ線、胸の黒斑。
アオジ/緑色でスズメ大。藪の中でチッと鳴く。

■春から夏
コアジサシ/白い体、ダイビングで小魚を捕る。
ツバメ/3月中旬〜9月上旬頃まで普通に見られる。
コシアカツバメ/ツバメ大。
オオヨシキリ/北岸のアシ原に生息する。

■一年中
カイツブリ/よく潜水する。単独〜3、4羽で見られる。

カワウ/カラスより大。全身真黒、湖面の杭に止まる。

アオサギ/灰かっ色で最大のサギ。

コサギ/全身真白で足首黄色い。

カルガモ/一年中普通に見られるカモ。カラスより大。

キジバト/公園内で普通に見られる。デデポッポと鳴く。

カワセミ/生きた宝石といわれ特に美しい。

モズ/秋に高鳴きをする。

シジュウカラ/白いほお。黒いネクタイ。

メジロ/シジュウカラと同じ環境に多い。スズメより小。

少しだけ一般道にでます

ここで、200mほど一般道に出ますので、車に注意しましょう。

1.カレー屋さんに面した路地を左に入ります

2.住宅地を抜けて右へ

3.貸しボート屋さんの横を通ります

木道

木道を過ぎるとスタートした北岸管理棟まであと少しです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。佐鳴湖公園は一年を通して様々な楽しみ方ができる自然豊かな公園です。今回ご紹介できなかったポイントがまだたくさんありますので、是非みなさんも実際に歩いて・走って探索みてください。ただし、園路は街灯が少なめです。木陰になる場所は暗くなるのも早いので、夕方周回する方は時間に余裕を持ってスタートすることをおすすめします。

看板引用/1周で消費するカロリーの目安

散歩(60m/分)/267kcal

速歩(80m/分)/300kcal

ジョギング(100m/分)/320kcal

佐鳴湖公園基本情報
北岸管理棟

〒432-8002
静岡県浜松市中区富塚町5147-4
TEL:053-476-0210

佐鳴湖漕艇場

〒432-8061
浜松市西区入野町20001
TEL:053-449-2770

料金

無料

ホームページ
駐車場料金

無料

公園使用ルール
  • ゴミは各自で持ち帰りましょう。
  • バーベキューや焚き火などの火の使用禁止。
  • 犬の散歩は必ずリードをつけましょう。また、フンは必ず持ち帰りましょう。
  • ドローンやラジコンヘリの使用禁止。
  • 野生動物に餌をあげない。
  • バイクの乗り入れ禁止。
アクセス

最適な順路でない場合があります。参考程度にご覧ください。

浜松西I.C. → 佐鳴湖漕艇場 浜松西I.C. → 北岸管理棟 浜松駅 → 佐鳴湖漕艇場 浜松駅 → 北岸管理棟
浜松LIFE 編集班

浜松LIFE編集部です。浜松市のものごとに実際に行って、見て、聞いて、ていねいにお届けします。

おすすめの記事

記事がありません

浜松市の事業者ピックアップ