浜松市に関心のあるユーザーが集まる・つながる浜松市の事業者限定浜松ライフ連動のホームページを無料でつくろう詳しくはこちら
浜松市の事業者限定浜松ライフ連動のホーム
ページを無料でつくろう

元城町 浜松城公園

浜松LIFE 編集班

浜松駅から1.5kmと近く、浜松市の中心部にありがながら、豊かな緑に囲まれた浜松城公園。
無料駐車場(約100台駐車可)があるのも嬉しいところです。
天守閣までの道中に何カ所も石段の小道が分かれていて、散策すると意外な場所が発見できます。
また、桜の名所としても有名で、約360本の桜が彩るお花見シーズンには、毎年多くの人で賑わいます。

駐車場

ホテルコンコルド浜松の南側に面した道路から、駐車場に入ります。
利用時間/午前8:00 〜 午後9:30(年中無休)/無料
※お花見やイベント開催時には混み合う場合があります。
(駐車場に関するお問い合わせ/TEL:053-457-0088)

中央芝生公園

中央芝生広場は天守閣の見える広々とした空間です。ブランコがありますが、遊具は少ないので、お子さんとのご利用には、遊び道具を持って行ったほうがよいかもしれません。
中央芝生広場の北側に道路を隔てて冒険広場があり、こちらは丸太遊具やすべり台などがあり、遊具が豊富です。

スターバックスコーヒー

芝生公園に隣接したスターバックスコーヒー。公園の雰囲気に合ったウッド調の落ち着いた外観です。コーヒーをテイクアウトして、公園のベンチや木陰でゆっくり楽しむのもいいですね。

店舗裏側は緑に囲まれたウッドデッキのテラスになっています

店外にリードフックがあります

浜松城公園は犬の散歩が可能です。(天守閣・天守門の中にはペットの持ち込みは禁止)その他ペットに関するルールはこちら/指定管理者資料

冒険広場

9つの丸太遊具が置かれています。
お子さんは全身運動のできる格好がよいかもしれません。
1.デコボコピクニック/2.ロッククライミング/3.丸太くぐり/4.丸太のトンネル/5.ロープリフト/6.UFO渡り/7.スイングタイヤ/8.ジグザグ平均台/9.ゆらゆら橋

注意事項/遊具は、小学生以上に適するものです。幼児の場合は、保護者が付き添ってご使用ください。

浜松城天守

現在の天守は往時の石垣の上に1958年に再建されました。天守内は資料館として使われており、家康公を初め、歴代城主などのゆかりの品々を見学できます。天守内見学は有料です(大人200円※天守門と共通入場券です。※小中学生・70歳以上は無料)

小さな天守ですが、荒々しい野面積みの石垣と相まってなかなかの迫力です。

徳川家康在城時の浜松城/案内板参照

浜松城は、三方原台地の東縁にあたる段丘を利用した平山城です。中世には、現在の東照宮辺りが引馬城と呼ばれていました。徳川家康は遠江全域を支配下に治めた翌年の元亀元年(1570)に、本拠を岡崎城から曳馬城へと移し、その名を「浜松城」に改めました。

家康が浜松を本拠とした17年間は、家康自身にとって、20代後半から40代という人生の壮年期でもありました。のちに「出世城」ともうたわれた浜松城において、武田勢との激しい争いをくぐり抜けながら力を蓄えていった時期でもありました。

出世城と言われる理由

浜松城には、藩政260年の間に25代の城主が誕生しました。在城中に幕府の要職に就いた者も多く(老中5人、大坂城代2人、京都所司代2人、寺社奉行4人※兼任を含む)、浜松城は「出世城」と言われるようになりました。なかでも有名なのが天保の改革を行った水野越前守忠邦。天下統一を果たした家康にあやかって、自ら進んで浜松城主になったと言われています。

野面(のづら)積みの石垣

野面(のづら)積みの石垣/案内板参照

浜松城の石垣は見るからに荒々しく、外観は粗雑で一見崩れやすそうに思えますが、四百年の風雪に耐え、今なお当時の面影を残している重要な遺構であり、史跡浜松城跡の中で文化財として価値の高い部分です。

浜松城天守門

天守門は天守台の東に位置する艪(やぐら)門で2014年に復元されました。

門の上に建つ櫓内の見学ができます。(有料/大人200円※天守と共通入場券です。※小中学生・70歳以上は無料)

浜松城公園基本情報
所在地

〒430-0946 浜松市中区元城町100-2

駐車場

ご利用時間 /午前8:00 〜 午後9:30

休日 /年中無休

駐車料金 /無料

天守・天守門

入場料/大人200円※天守と共通入場券です。※小中学生・70歳以上は無料

ホームページ
アクセス

最適な順路でない場合があります。参考程度にご覧ください。

浜松駅 → 浜松城(浜松城公園)

まとめ

現在、天守曲輪を中心とした、歴史ゾーンの整備が行われています。整備の目的として、浜松市の基礎を築いた歴史・文化のシンボルとして市民の心のよりどころとなる場所を目指しています。
浜松市のセントラルパークとして、観光客や市民のみなさんが一年を通して、様々な楽しみ方ができる自然と文化が一体となった公園です。

浜松LIFE 編集班

浜松LIFE編集部です。浜松市のものごとに実際に行って、見て、聞いて、ていねいにお届けします。

おすすめの記事

記事がありません

浜松市の事業者ピックアップ